とにかく気楽に暮らしたい。

夫と4歳の息子と暮らすワーキングマザーの、がんばらなくてもスッキリな暮らしへ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ウォークインクローゼットが人気のほんとの理由  

IMG_9321.jpg

ウォークインクローゼットって、人気ですよね♪
なんでもかんでも収納できて、大容量!
お部屋は超すっきり!?
家を買ったりリフォームするなら、ウォークインクローゼットが
絶対欲しい〜!!という方も多いのではないでしょうか?

そんなウォークインクローゼットが人気の、
ほんとの理由を、ご存知でしょうか…。

実は、ウォークインクローゼットを作るのって、
なんと、安いんです!


理由はこちらの本に書いていて、
読んで納得。
お客さまが望んでいるから、ということ以上に、建築側の思惑も多分にあるようです。
IMG_4214.jpg

例えば1坪(2帖)の収納スペースを作ろうと思ったを比較してみましょう。

ウォークインクローゼットで作る場合、
入口に引き戸を付けると約6万円。
普通のクローゼット又は押入れを作る場合、
2間(約360cm)のクローゼット扉又は引き違い扉を付けるとことになるので、
約20万円くらい。

ウォークインクローゼットを作る方が、
新築の場合は断然安いんです。
リフォームだと、既存の間取りを活かせる普通のクローゼットの方が、
安くできることが多いですが。

収納の中に枕棚やハンガーパイプを付けるのは、
だいたい同じなので、内部造作のお値段は大きく変わらないでしょう。

そんなこんなで、お客さま受けもよく、
安くて、間取りに対する収納率もくぐっと上がる
ウォークインクローゼットは、
建築する側も、重宝してるみたいです!



収納しやすい間取りと収納しにくい間取りがあると気づかせてもらった、
私のお気に入りの本です。




でも、
実は私はウォークインクローゼットが
あまり好きではありません…。

わが家にも冒頭の写真のようにウォークスルー収納の一部に、
洋服の収納スペースを作りましたが、
なんと言っても…、
ホコリがたまる!!

まあ、よく考えたら、そらそうでしょ。って感じなんですが。
結局、洋服の収納スペースには、
気休めですがカーテンをかけています。

また、ウォークインクローゼットは、
通路部分にはもちろん収納できませんので、
収納率の割りには物をしまう場所が少ないという、
デメリットもあります。


リフォームや新築をする際に、
どうしても、ウォークインクローゼットがほしい!
と決める前に、間取りやライフスタイルに合わせて、
どちらか選ばれるのをオススメします!



今日は久しぶりのリフォーム記事でした〜。
また、ちょこちょこ、思い出した時に書いていきたいと思います♪


・・・・・・・・・・・・・・
ひのき花粉がまっさかりですね…。
この時期がいちばんつらい、tanooです…^^;
先週から、花粉症による咳き込みで、
腹筋割れそうです!笑

にほんブログ村のランキングに参加しています*^^*
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


中古マンション+リフォームの関連記事

category: 中古マンション+リフォーム

tb: 0   cm: 2

コメント

この本、図書館で見つけて読んだことあります!!

すごくスーッと入ってきて、共感できる部分がたくさんあった内容でした。

私も買おうかしら?(*^^*)

URL | 雪見大福 #-
2014/04/15 22:32 | edit

雪見大福さんへ

お久ぶりですー!コメントありがとうございます。
片付けだけでなく、間取りのことまで踏み込んで書いてあって、
すごくおもしろかったです~!
間取りにも興味があれば、ぜひぜひっ!ですよ~*^^*

URL | tanoo #-
2014/04/18 23:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://smarteasylife.blog.fc2.com/tb.php/224-85c1b0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。