とにかく気楽に暮らしたい。

夫と4歳の息子と暮らすワーキングマザーの、がんばらなくてもスッキリな暮らしへ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

同僚の理解…?  

IMG_6959.jpg
 
朝早くからお迎え時間ぎりぎりくらいまで
子どもを保育園にあずけている罪悪感や、
残業が続いている同僚よりも何時間も早く帰宅し、
職場では時短勤務者の負い目を感じながら
働いていると、ふと、思うことがあります。

同僚って、どれくらい私の現状を理解しているんやろか?



私は中小企業で働いているのですが、
保育園に子どもを預けて働いている女性は、私一人です。
男性社員には保育園に子どもを預けて働いている人もいますが、
女性社員は、ほとんどが独身の人と、
既婚でまだ子供がいない人が、ちらほら、といったところです。

あえて子どものことを職場では話題にしませんし、
「夜泣きがひどくて、あんまり寝れてない…」とか、
「仕事が休めないので病児保育に預けてきた…(悩)」とか、
「癇癪がひどくてストレスが溜まる…」なんてことは、
仕事には全く関係のないことなので、
もちろん、誰にも言うこともないです。

そうなると、なんというか、
いろんなものを犠牲にして、
私はここにいるんだ、ということが、
もちろん誰にも伝わらなくなります。

そして結果、
心無いことを言われたりも、するわけで…

忙しくてまわりがほとんど有休を取れない状況のなか、
子どもが風邪を引いたときに、2カ月にに1回くらい有休をとっていることとか、
土日の休みが人より多くなってしまうこととか、
それって、どーなん???
と、遠回りに耳に入ってきたり。


でも、それを防ぐために、
「私はこんなに日々がんばってるんですよー」と、
ワーママのしんどさを発信するのも、
NG!!なわけで…

結局、周りの雑音には知らんぷりしつつ、
与えられた中で頑張るしかないのかなーと、
ちょっとやるせない気持ちになったりします。
疲れてくると、延々悩みループにはまったり^^;


とはいえ、雑音なんか気にしてたら始まりませんし、
心を強くもって、家族を一番に考えながら、
仕事もできる範囲でがんばりたい!!
よし、明日もがんばるぞ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


悩み・気付きの関連記事

category: 悩み・気付き

コメント

お久しぶりです。
あらら、ちょっと悩みループにはまってきてますね・・・
私も産休に入る前の部署は女性で子どもがいるのは私だけ、既婚者は数人いましたけど・・・ 男性でも部署のトップだけが子持ちでした。

難しいですよね。前にもお話したかもしれませんが、子どもの話をする時もありますが、それは話しかけてきたスタッフから「子育てしながら大変ですね~」と声をかけられたとき。「大変だけど楽しいよ」と結婚しても子育てしながらでも働いていけるんだよ、ということを伝えるのが役目でもあるかな、と思っています。
やっぱりね、理解できるのは同じような経験をした人だけだと思います。
いいんですよ、やれるだけのことをすれば! と思います。

URL | ミーママ #-
2014/06/11 20:23 | edit

大丈夫ですか?

少しお疲れですかね?

やっぱり同じような立場にならないとわからないことってたくさんあります。私も独身の頃は短縮勤務の方に対して厳しい目をむけていた時もありました。(口には出しませんけど) あの頃の私に説教してやりたいです。

みんな、羨ましいんだと思いますよ。 仕事しながら、子供がいること。 休みが他の人達より優遇されてること。 でも、子供がいて仕事するって何倍も疲れるんですよね。 残業が出来ない分、必死に時間内に終わらせようとしたり、休みの日だって1日ゆっくりできるわけじゃないですし。

それでも子供は可愛いです。 全ての事に対して優先したいですもの。

難しいとは思いますがあんまり考え込まないでください。 一生懸命やっている姿を誰かが見てますから。 出来ることを頑張りましょうね。

URL | レミーツ #ccxSBCN6
2014/06/11 21:00 | edit

お久しぶりです!
先日(?)はソファの件で大変お世話になりました^^
その後、うちもソファをなくしてみたら思った以上に広いリビングが出現!
掃除もしやすくなり、思った以上に快適になってきています。

さて、今日の日記を読ませていただきまして。。
私も同じようなコト、よく考えます。仲間仲間( ´艸`)
最後の一文
『雑音を気にしても始まらない』
これjに尽きるけれど、難しいですよね~。だけど、だましだましでも前に進んで、何が一番大切なものなのかを振り返っていけば乗り越えられると私も思います。

自分と家族以外に本当に大切なものはない!
シンプルに考えて、一緒にがんばりましょうね!

URL | みはす #-
2014/06/11 22:21 | edit

私も一緒です。
社内で育児しながら働いている女性は私しかいないので
子供の話なんて会社でしたところで理解者がいないので
話題にしません。
残業の多い職場ですが私は定時に帰ります。
戦力になってない、
後ろめたさもあるけど気にしていたら
仕事も育児も出来なくなり心折れそうになるので
割り切ることに決めましたよ。
子供持つまでは、こんなに育児と仕事の両立が
難しいとは知りませんでしたが
心強く持たないと、働くママは続けられないんですね。

URL | めぐ #KoWs21lA
2014/06/11 22:37 | edit

周りの雑音…

初めまして。
Kotoと申します。
周りの雑音はうるさいですね(T_T)

私は逆に
残業できてうらやましいです…
と周りに言っています。笑
残業したいのにできないもどかしさを伝えています。汗

でもあなたが好きで子ども産んだんでしょ…的な風にも言われなくもないですが、会社?業種に恵まれていて、みんな他人にあまり干渉しない職場だからできることでしょうか。
チームプレーではなく個人プレー…

でも限られた時間のなかで、自分の力を最大限に発揮したり、時間の調整能力が他の人より鍛えられたり、
ワーママの私たちにも強みは絶対あると思いますので、それをみつけて見せつけてあげないとですね。
長文になりましたが、みんな同じだ!私も頑張るぞ!と思えました。
ありがとうございます٩(ˊᗜˋ*)و

URL | Koto #nkChofe.
2014/06/12 00:02 | edit

tanooさんの背中

こんにちは。おひさしぶりです。

私の前の職場も、お母さんの方、本当に少なかったです。
女性は回転もはやくて。

お子さんがいて、復帰された方とペアでお仕事させてもらったときに、
その時はお母さんで働いてるのはその方だけだったのですが、
『お母さんの立場で働く人が、この職場には必要だと思ってるから。』
とお話してくれました。

今はその職場も、お母さんの方、数名ですが増えてきましたよ。
旦那さんも、時短を取らせていただける、なかなか理解のある職場です。
組織のルールとしては、ってとこだと思いますが。

以前、私がやりたいことがあって、
『旦那さんに理解してもらえるように頑張ります!』と言ったら
そこの副社長に、はっきりと
『男性は女性がやることに理解なんてしないよ。』と言われました。

そのときは意味わかりませんでしたが、最近はなんとなくわかります。
旦那さんに限らず、他人に理解してもらえるようにって
本当の意味では無理なんじゃないのかな。
協力してもらってるだけだ、って。
そう考えると、協力いただけてるだけで、ありがたいな、と思えるようになりました。

今はtanooさん、お一人かもしれませんが、
tanooさんがいることで、選択肢が増える、
tanooさんのようにお母さんで頑張ってみよう!と思える女性が増えてきますよ!

色々と聞こえても、笑顔で(*^^*)

出る杭は打たれるけど、出すぎた杭は打たれない。

tanooさんの背中、見てる方がいらっしゃいますよ(〃^ー^〃)

今日もいい日に♪

URL | * miki * #aLYNoBrQ
2014/06/12 08:39 | edit

はじめまして

はじめまして
NENOのと申します。
いつも楽しくブログ拝見させてもらっています。

収納ブログを見ていて 素敵なブログだなと
毎日拝見させてもらっています。

私も W.Mです。
いろいろありますね。
私が働いているところは働くママが多いですが
それでも お互いの環境が違うのでやはり いろいろ思われることが多いです。
旦那さんの協力がたくさん得られる。
実家、義実家の協力がたくさん得られる。
職場の理解がある。
そんな環境難しいですね。

心が張り裂ける思いになる時もたくさんありますね。
子供にもさみしい思いはさせたくないし、ゆったりとした気分で
接したいと思う。
でも仕事も頑張らないといけない。頑張りたい。

いつもずっと心はつらいですね。

せめての救いは働いているママさんは
みんな同じ思いであること。
子供は家族は心の支えであること。

みんな一緒です。
もう少し子供が大きくなれば 仕事もう少しできると思います。
と心の中で願って 割り切るしかないですね。
と 思いながらも 心はつらい。

同じですよ☆

頑張る姿
子供さんはじめ 家族は見てます。
きっと 会社の方も。。

お互い頑張りましょうね☆

URL | NENO #-
2014/06/12 09:46 | edit

自分がこの会社で働きたいという気持ちがあるならば、仕事に取り組む姿勢を見せていくことが、最終的には周りの理解を得られる方法なのかもしれませんね。
人それぞれの本当の現状は、なって実感しなくては本当の意味では分からないものなのかなぁとも思います。

tanooさんの勤める会社が、tanooさんの状況を知った上で今の業務を任せているのであれば、負い目を感じることなく、業務に真摯に向き合っていれば問題ないと思います(^^)v

母である以上、子供が小さいうちは病気がある、園の行事もある・・・となにかと休まなければいけない状況は発生しますし。
でも、お子さんがまだいらっしゃらない方や独身の方であっても、もしかしたらお身内の病気だったり、どうしてもはずせないことがあったりする可能性はゼロではありません。

我が家も同居はしていませんが主人の両親が少しずつ要介護になりつつあったりと、子どものこと以外での欠勤が必要なケースも出てきました。
加えて、私も今度フルタイム雇用に変ることになり、子どもたちのお迎えも遅くなります。隔週で土曜出社もあります。

幸い会社では皆さん(皆さんと言っても人数少ないですが)男女ともに家庭があり子どもありなので、社長含めて理解し合えているので、フルタイムに踏み込めたのかもと思いますが^^
子どもたちも、いつかは親の手を離れていきますから、考え込まずに会社と家庭の生活を楽しんでください♪

URL | くみくみ #eXGbEeWQ
2014/06/12 10:30 | edit

初めまして。よく拝読させていただいています。
お若いのに頑張っている姿、応援したくなります。
ですが、

>いろんなものを犠牲にして、
>私はここにいるんだ、

こういう事を思いながらお仕事されているのかと思うと
複雑でなりません。
私は今仕事を辞めていますが、以前はWMとして毎日頑張っていました。

「犠牲にしている」と思うのなら、他の選択肢はありませんか?

URL | いもゆく #vF6NeGQU
2014/06/13 15:39 | edit

がんばれ!

自分は自分。他人は他人です。
お互いがんばろー。
てか、2ヶ月に一度の有給でとやかく言う社風が変わったいくといいですね!

URL |  #-
2014/06/13 21:53 | edit

働きながら子育てするのは本当に大変な事だと思います。
経験がないので、もしかしたら私の想像の何倍もお辛いのかもしれません。

それでも、WMを周りの女性に勧めるようにしている!
というような内容のブログを書かれてましたよね???

口にはださないけど、WMってこんな苦しい思いしながら働いてるんだよ、というメッセージなのでしょうか。



URL | きのこむら #-
2014/06/14 00:14 | edit

ミーママさんへ

いつもコメントありがとうございます~♪
産休はいかがお過ごしですか?

理解できるのは、同じような経験をした人だけ…
やっぱり残念ながら、そうなのかもしれませんよね。
私も、たとえば介護の大変さとか、経験していないことは、
想像するのも難しいので、お互い様ですね。
どうしても仕方のないことなんだと思います。

ミーママさんに、「いいんですよ」と言ってもらえて、
なんだかとてもほっとした気持ちになりました♪
ありがとうございます!!

URL | tanoo #-
2014/06/14 22:57 | edit

レーミツさんへ

コメントありがとうございます~!
レーミツさんの「お疲れですかね?」とのコメントを読んで、
ああ、そうか…疲れているのかも、と、
やっと気づきました^^;
確かにそうなのかもしれません。

あまり考えこんでしまっては、いい方向に向かいませんものね。
出来ることは限られてますが、
その中で無理せず頑張ることで、
どんどん後に道が続いたらなぁと思います。
やさしいお言葉、ほんとうにありがとうございます。

URL | tanoo #-
2014/06/14 23:04 | edit

みはすさんへ

コメントありがとうございます!
その後ソファは近くに住む友人がもらってくれました♪
その節はお世話になりました!

雑音、どうしても気になってしまって、
くよくよしてしまう自分が嫌です~^^;

何が大切か、それは決まっています!
もちろん、私も家族です。
そうですね、そのことさえ胸にとめておけば、
小さなことは気にならなくなる気がします!
がんばりましょうね!!

URL | tanoo #-
2014/06/14 23:08 | edit

めぐさんへ

コメントありがとうございます!
めぐさんも同じ、職場で一人のワーママなんですね。
なんでも、両立って難しいですよね。
どちらも大事な二つのこと、
やーめた!と簡単に手放しにくいです。

ワーママになってから、ちょっとくらい図々しくならないと、
やってられんな~と思いました。
でもあんまり図々しいにも、アレですしねぇ。。。笑
心を強くする方法が、あれば知りたいものです*^^*

URL | tanoo #-
2014/06/14 23:13 | edit

kotoさんへ

コメントありがとうございます!

「あなたが好きで子ども産んだんでしょ」的なこと、
言われるとつらいですね…。
問題はそこじゃないよ~^^;と、言いたい。

「みんな同じだ!私も頑張るぞ!と思えました。
ありがとうございます٩(ˊᗜˋ*)و」

そういってもらえて、とてもうれしいです!
こちらこそ、ありがとうございます!
こうやってブログを通してですが、
同じおもいでいる人がどこかにいると思うだけで、
少しだけ強くなれる気がいたします♪

URL | tanoo #-
2014/06/14 23:19 | edit

mikiさんへ

こんにちは!お久ぶりです!
最近お元気でしょうか?
以前にワードプレスのことを記事にかかれていたので、
もしかしてワードプレスで新しいブログをされているのかな~と
思っておりました。
また良かったら、教えてくださいね♪

さすがmikiさん…、深いですね。
確かに、本当の理解なんて、
そうそう得られるもんじゃないですよね。
なんだか、すんごくすんなり納得できました。

そう思うと、何も言わないでわかってもらいたい…
なんて、虫が良すぎる話、どだい無理なわけで。

すごいなぁ、mikiさん!
とても大人な意見に、すごく目からうろこで、
なんだか救われました。

「協力してもらえるだけで、ありがたい」
本当にそうですね!
明日から、心を新たに頑張りたいと思います!

URL | tanoo #-
2014/06/14 23:24 | edit

NENOさんへ

とても優しいコメント、ありがとうございます!

みんな同じ思いであること…
きっと私、ずっと誰かに
そう言ってほしかったのかもしれません。

働くママが多い職場でもいろいろあるんですね。
確かに全く同じ境遇の方なんて、いないわけで、
Aさんのダンナさんの方が協力してくれてる、とか、
Bさんは実家が近くてうらやましいとか、
たくさんありそうですね。

働くママに限らず、
いろんな環境で男の人も女の人も働いていると思うんです。
それぞれが、お互い尊重しあって、
働いていけたらなぁと、
そんな社会になったらなぁ、なんて思います。

頑張る姿を、
子どもや後輩が見ててくれると思うと、
まだまだ頑張れそうな気がしてきますね!

ほんとうに、あたたかいコメント、
ありがとうございます!

URL | tanoo #-
2014/06/14 23:32 | edit

くみくみさんへ

こんにちは!
人それぞれの状況は、本当になってみないと分からないのかもしれません。
私はまだ親の介護での欠勤などはなったことがないので、
想像するしかできませんが、
直面した方ではないと、それぞれの本当の大変さなどは、
やはり実感できないのは、仕方がない気がいたします。
くみくみさんは子育てもお仕事もされているなか、
本当になんでもこなされて、すごいですね!無理されませんように…

社長含めて理解しあえるなんて、なんとも素敵な職場ですね!
何かあったときでも相談しやすそうですね*^^*

子どもはいつか巣立つもの…
いつか、こんなことでウジウジしてたなぁと、
笑える日がくればなぁと、思います!

URL | tanoo #-
2014/06/14 23:39 | edit

いもゆくさんへ

コメントありがとうございます!
いもゆくさんは、今は仕事をやめられているんですね。
私の友人にもワーママになって半年で仕事を辞めた子がいるんですが、
そういう決断を、きちんとされる方を、本当に尊敬いたします!!

こんな愚痴ブログを書いておきながら本当に勝手なものなんですが…
たぶん、仕事を辞めても「犠牲にしている」ものは、
私の場合、出てきてしまうんです^^;

お金で幸せは変えませんが、家族の安心は買えるのでは、
と思っています。
このご時世、どうしてもわが家の場合は、
片方の収入だけでは、不安が残るので…。

また、自分がつかみとった今の仕事を、
手放してしまったとき、周りに嫉妬せずにいられるか、
全く自信がない、ということもあります。

いろいろ天秤にかけて、今の状態を、
積極的に選んでいるんですが、
それでも子供へのうしろめたさは消えないし、
決して忘れてはいけないとも、思っています。

あちらがたてば、こちらがたたず、
100%の満足なんてそうそう得られる状態じゃないので、
こんな思いをかかえてしまっていますが、
いもゆくさんや、私の友人のように、私も、
本当に大事なものは家族ですので、
いつか決断にせまられた時には、
大事なものを見誤らないようにしたいと思います。

ご心配してくださって、ありがとうございます♪

URL | tanoo #-
2014/06/14 23:48 | edit

名無しさんへ

コメントありがとうございます!
有休については、会社の雰囲気なんですよね…。
ほんとに、変わっていければいいんですが!
はい、がんばっていきたいと思います!!*^^*

URL | tanoo #-
2014/06/14 23:50 | edit

ご無沙汰しています(^^)
先週に二人目が無事生まれ、仕事から離れて久々に授乳に追われる日々を過ごしています。

ブログ、拝見しまして皆思うことは同じだなあと思いました。
やっぱり同じ境遇にならなければわからないこともあるし、WMしてるとある程度の割り切りって必要ですよね。
でも頭でわかっていながら、弱っているとつい『どうして誰もわかってくれないかなあ』と落ち込むこともあります。

大丈夫、職場の全ての人に理解が得られないとしてもtanooさんに共感している方がここに沢山いらっしゃるじゃないですか(^^)
勿論私もそのうちの一人です。

子供がいない方も、いずれ親世代の介護で働き方を見直さなければならない時がやって来ます。残業が良しとされる今までの働き方が通用しなくなってくると思います。

辛い時は吐き出してまた頑張りましょう!

何て言ってる私も来年の復帰が恐ろしいのですが…焦

URL | mai #-
2014/06/14 23:56 | edit

きのこむらさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます!

以前の記事なんですが、
できれば不必要にネガティブなメッセージよりも、
ポジティブなメッセージを態度で示していけたらな~と、
記事にしていました。

そんな態度を見て、
「ワーママっていいな」とか、
「やっぱり大変そうだな」とか、
感じ取る方が、判断すればいいことで、
是が非でもおすすめ!とも、思いません。
向き不向きもあるかと思います。


ワーママだけが、苦しい思いをしているわけでは、
もちろんないと思っています。

事実、私は産休前の仕事が、残業が多く休みが少なかったので、
毎日寝にかえるだけの生活をしていました。
でも、「今日も残業やー疲れたー」と、言い合える
同じ境遇の同僚たちがいたので、
いくぶんか救われていたんだと、今になって思うんです。

口に出さないんじゃなくって、
口に出せない…、そんなマイノリティの立場になって、
弱者の想いとか境遇に気付いたり学んだりすることも多いのですが、
辛く感じてしまう時も、あったりします。
…というのが今回の記事でした。
ご質問の答えになってるといいのですが*^^*

URL | tanoo #-
2014/06/15 00:06 | edit

maiさんへ

二人目生まれたんですね~!!
ご出産おめでとうございます~!
いいなぁ二人目…☆
本当に、おめでとうございます!

みんな、大なり小なり同じ思いを抱えて、
きっと仕事をしているんでしょうね。
いただいた優しいコメントや「拍手ボタン」を見て、
同じ思いをしている人が知れただけで、
とても嬉しく、まだまだ頑張れそうな気がしています!

maiさんのおっしゃるように、
ワーママに限らず、親世代の介護や、病気など…
いろんな境遇の方が、みんな働きやすい、
そんな社会になれば、みんな幸せですよね!

二人目の復帰は、一人目の時とはまた違った
恐怖(?)感がありそうですね…^^;
でも、まだまだ先ですので、
のんびり…とはいきませんが、
お子さんとの時間を堪能されてくださいね♪

お忙しいなか、コメントありがとうございました!!

URL | tanoo #-
2014/06/15 00:18 | edit

私も

はじめまして。いつも楽しく拝読させていただいています。

私も職場で初めてのWMとなりました。0才児を保育園に預けて、今月から復帰しましたが、理解してもらうことは、すでに諦めました(-_-;)

・まず、搾乳する場所がない。搾乳するのに、お昼休みしか時間が取れない。育児休憩は必要ないよね?と言われる。
・病児保育にお願いして会社に遅刻して、時短で他のかたより早く帰ると…。病児保育代2500円で、半日の労働がぶっ飛びます。(有給は使いますが。)
・半日有給だけど、早く出勤しても何も言われない。
・しかも、平日に子供の熱で休んでしまったため、土曜日出勤になり、保育園の行事に行けなかった…。(主人に行ってもらった)
・男性の部長に「赤ん坊がかわいそうじゃないのか」と言われた。


これから先、「ぐっと我慢」がどれだけ増えるのか、『楽しみに』しようと思います。自分の愚痴ばかりで失礼しました!

URL | ママトマト #-
2014/06/15 00:24 | edit

ママトマトさんへ

コメントありがとうございます!
お返事が遅くなってしまって、本当にすみませんでした‥。

搾乳とか、定期的にしないと張ってしまいますし、
それができないことで、すごく大変なのに、
授乳したことのない人にとっては、
よく、理解できないんですね‥。
くやしい思いをすることもありますよね。

病児保育は、うちの近くにあるのは
一日5600円で結構高いので、
正直、有休使った方がお得なんですが、
それもやりづらかったり。

愚痴って、たまに吐き出すと、すっきりしますよね!
いただいたコメントとかを拝見しながら、
私も「そうそう!わかる!」と気持ちを共有してると、
私もすごくすっきりします!

いつもいろんな方のコメントを拝見しながら、
一人じゃないんだと思えるだけで、
今日も頑張れる気がいたします!

URL | tanoo #-
2014/06/18 08:12 | edit

2児の母で専業主婦です。
私も実は、独身の頃…というか子供が産まれるまでは、働くお母さんにあまり理解がありませんでした。子供の熱などで休まれると、こちらに負担がかかる…かと言ってどこかで埋め合わせしてもらえるわけでもなく。
子供が出来てやっと分かってきたことがたくさんあります。上から目線になるかもしれませんが、子供があいない人には、なかなか理解しづらいと思います…。仕方ないですよね…。その立場にならないと。
働くお母さん、尊敬します!

URL | さかな #-
2014/07/06 22:54 | edit

さかなさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます。
その立場になってわかること、ありますよね。
理解しづらくて、きっと当然なんだと、
さかなさんやほかの方のコメントをいただいて、
改めて気づいた気がいたします。
ありがとうございます!!

というか、私なんかは想像力も乏しいので、
ほんとに自分のいる世界しか見えていない気がいたします^^;
この不便に思う気持ちも、誰かの理解につながるのかと思えば、
これもいい経験なのかもしれません!よね!
コメント、ありがとうございます*^^*

URL | tanoo #-
2014/07/07 15:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://smarteasylife.blog.fc2.com/tb.php/239-9b028167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。