とにかく気楽に暮らしたい。

夫と4歳の息子と暮らすワーキングマザーの、がんばらなくてもスッキリな暮らしへ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

片づけを実行するタイミング  

 
IMG_2162.jpg
 
こんにちは、tanooです。
今日もご訪問いただき、ありがとうございます!

片づけをしよう!!
と思うタイミングって、人それぞれかと思いますが、
私にもいくつかタイミングがあります。

先日はダイニングのローボードの引き出しを整理しました!
この引き出し、普段はごっちゃごちゃでございます。

↓こんな感じです。
IMG_1091白黒
ほんとに、ごちゃごちゃなので、白黒です。

私は整理収納は好きな方ではありますが、
キレイに整えることに喜びは感じなくて、
「表面的にすっきり見えたら、引き出しは汚くていいか~」
という、けっこうズボラなタイプです^^;

以前に、収納は美しくなくてもいい?という記事を書いたのですが、
この引き出しは、ふだんは一切整えておりませんで…。

いっぱいになってきたな~と思ったタイミングで、
書類の要不要の判断や、整理をしてます。


先日も、いっぱいになってきたので、数か月ぶりに整理しました^^

BEFORE
IMG_2160.jpg


AFTER
IMG_2162.jpg

一番奥の書類(光熱費の請求書や、医療費のレシート、その他もろもろ)や、
真ん中の取りあえず入れも物があふれてきましたので、
光熱費のデータをパソコンに入力したり、
いらないものは捨てたりして、ちょっとすっきりしました!


引き出しからあふれそうになったら、
片づけをするタイミング!


片付けて少しすっきりすると、ちょっと達成感!
気持ちもすっきりします^^


にほんブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




すっきり暮らしの心がけの関連記事

category: すっきり暮らしの心がけ

tb: 0   cm: 2

コメント

いつもきれいに片付いたお写真を拝見しているので、生活感のあるbefore写真を見てすこし安心しました(笑)

私もパット見散らかっているのがイヤですが、普段目に付かないところはさほど気にならないタイプです^^(ただのズボラなのでしょうけど)

片付けのきっかけとサインって大切ですね。
多少普段散らかっていても、片付けサインがわかれば、自分自身にスイッチはいりますしね^^

現在我が家は息子の小学校入学準備で、部屋の模様替えやら収納の見直しでバタバタです^^:
なぜなら、息子が小学校に入ったら2段ベッドで寝たい!っと言い出したので。
下の娘は果たして2段ベッドを使って寝てくれるか疑問ですが、子供用サイズのベッドを買うつもりはないので、いざとなったら娘と添い寝もありかなぁ?と。。。
そのため、今まで寝室は一つでまかなっていましたが、「子ども部屋」というのを作ることに。
将来子どもの部屋となる一室は現在ある意味物置部屋^^;
当面勉強はリビングでするので机は持ち込みませんが、2段ベッドと玩具などをこの部屋に移動して、子ども部屋っぽい雰囲気にしてあげようと準備中です。

URL | くみくみ #eXGbEeWQ
2015/02/26 10:51 | edit

くみくみさんへ

こんにちは!いつもコメントありがとうございます!
写真を撮るときは、やっぱりせっかく撮るならと、ちょっと片づけますので、
普段もほんとに、普通の普通の家でございます^^;

ズボラばんざいですよね~^^
毎日片づけばかり、がんばれませんよね!笑
片づけサインという言葉、いいですね。

息子さん、いよいよ小学校ですか!
子ども部屋は、わが家も荷物部屋です。
というより、粗大ごみに出すための不用品置き場になっています。
粗大ごみって出すのが億劫で…^^;

小学校入学を期に、素敵な子ども部屋になるといいですね!

URL | tanoo #-
2015/02/26 20:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://smarteasylife.blog.fc2.com/tb.php/273-f014a8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。