fc2ブログ

とにかく気楽に暮らしたい

夫と10歳息子との3人暮らし。がんばらなくても良いシンプルライフを目指すブログ。整理収納アドバイザー[大阪北摂]

ミニマリストブームに思う事  

 
以前に雑誌の取材をしていただいたとき、
「どうしてミニマリストになったんですかー?」と、編集者さんに聞かれ、
(おお、知らない間に私はミニマリストになっていたのか…?)と思ったtanooです。
こんにちは。


その取材はいまから数年前なのですが、そのころから私にとって「持たない」というのは手段の一つで、
ワーキングマザーの忙しい日々を、持たない事で効率化していたのを、
ブログを通してそう感じてくださったのかな、と思います。

ミニマリストに限らず、お片付けブームとか、収納ブームとか言われて久しく、
また、それにのっかっている自覚もあるので、少し思うところを記事にしてみたいと思います。

※個人の感想です。


◆そもそも、なぜ片づけブーム?

人類が誕生してから、これほど物にあふれた時代は初めてだと思います。
大昔は、獲物をとる、米を収穫する、着物を作るなど、どれも大変で、とても価値のあるものでした。
物がないことが当たり前だったので、「物を獲得する=幸福」でした。

そこから月日が経ち、急激に物が増えたけれど、
人間の大きな欲求の「物を獲得する=幸福」は変わらなくて、
だからついつい、物を買っちゃうし、それで幸せになる。

けれど今は、物も安く気軽に手に入りすぎて、物があふれやすく、
物の管理につかれてきた時代です。

そして物を持たない暮らしは、大きな欲求に継続的に抗い、理性が働いていて始めて叶うものなので、
とても難しく、なかなか手に入りません。

物にあふれたのに疲れてきたのと、
簡単に手に入らない持たない暮らし。
そういったのが、片付けブームの根っこのところなのかな、と思っています。

(っていう話を冒頭の編集者さんにしたら、雑誌向きというより新書向きの話題ですね!と言われました。笑)



◆そしてミニマリストがブームに

捨てる技術とか収納術とか流行ってきたけれど、
もっともっともっと物を持たない暮らしにあこがれた結果、
ミニマリストがブームになったのかなと思います。

物が少ないのは、今の時代の生活にとても有効な手段だなと、実感しています。
ミニマリストというブームで、それを知る人が増えるのはとても嬉しいです。
けれど、手段が目的になり、エスカレートしていくのであれば、
必ず揺り戻しがあります。

たぶん、それはすでにあって、
先日読んだ本には、「ミニマリストが洗濯機を捨てた」ことを、やんわりと批判されていました。
(※本自体はとてもおもしろく、何度も読んで参考にさせていただいてる本です)

傍から見てる分には、行き過ぎていて、滑稽に見える部分もあるかもしれません。
ただ、ミニマリストという単語でくくるのではなく、
それぞれが、暮らしの中で選びとっていければいいなと、思います。



少なくとも今は、ついついものがあふれてしまう時代です。
どうしても、圧倒的に物が多い…

そこから逃げ出したくなった時、
道しるべの一つに、ミニマリストの考えはなるんじゃないかなー、と思っています。
 



にほんブログ村のランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪・北摂の整理収納アドバイザー

HP https://www.smarteasylife.biz/

PROFILE / MENU / PROCESS / WORK/ CONTACT

整理収納アドバイザー



少ないモノで暮らすの関連記事

category: 少ないモノで暮らす

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://smarteasylife.blog.fc2.com/tb.php/301-e7717b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)